パソコン初心者の徒然

久しぶりにパソコンを触っている。ずっと時間もなく気も向かずパソコンから離れた生活を送っていた。

スマートフォンがあれば案外パソコンは使わなくとも生活できるものだ。

小さなあの機械ひとつでゲームも動画鑑賞もできる。ちょっとした書類作成ならあれで十分だ。

便利な世の中になったものだ。

しかし来月からアルバイトを始めることになった。パソコンを使うアルバイトだ。

「パソコンが好きです。タイピング得意です」と言ってしまったからには、一通り使えねばならない。

そういうわけで今必死でカンを取り戻すべくパソコンに向かっているのだ。

なまっているのを感じている。

もともとこの程度だったような気もするが、たしかに入力は遅くなっていると思う。

思い返せばタイピングの練習もしたことがないかも知れない。

パソコンの使い方を全く知らない状態から、見よう見真似でやってきた。

きちんと練習をすればもっと速く打ちこめるようになる気がしてきた。そうすれば私はもっとパソコンが好きになるだろう。

今のような、アルバイト先に後ろめたい気もちを抱きながら向かわずに済むのであればとても楽だ。

少し練習をしてみようと思う。わくわくしてきた。

これからもずっと付き合っていくものだから明るい気持ちで操作できるようになろう。

国際スポーツ大会と日本人

日本のサッカー・ワールドカップは終わってしまいましたが、自分の国が敗退して出場しなくなると途端に興味が無くなるものです。

しかしスポーツの国際大会というのは不思議なもので、冬季オリンピックもそうだったのですが始まるまで全く興味がわかず、いざ始まると皆、熱狂してテレビにかじりつき、応援するという風に毎回なります。

ガチンコで国同士がスポーツで対決にこれだけ熱狂するというのは、人間というのはどうしても優劣をつけたい生き物であり、勝って優越感にひたる事に快感を感じる動物だと思いました。

よく「サッカー・ワールドカップはは戦争だっ!」と言われますが、国同士の戦争が表面上ほぼなくなってしまった現代において、大衆のガス抜きにスポーツの国際大会は最も適しているのでしょう。

来年はラグビーのワールドカップが日本でありますが、これはあまり盛り上がる気がしないのは私だけでしょうか。

強ければ盛り上がると思いますが、チームの多数が助っ人外国人らしいし、チームに1人2人ならまだしも日本人は日本人ががんばって海外の強敵に勝つということにしか興味を示さないと思うので、来年のラグビーの盛り上がりは正直難しいと思います。

最後に本当に人間というのは「勝ち負けをつけるのが好きだなー」というのが私を含めての感想です。

お腹がだいぶ重たくなってきました。

妊娠してから三十四周目に入りました。もうあと少し、っていう感じです。最近はお腹がとても大きくなってきたので、歩くのにも一苦労です。あと少し、妊婦生活を楽しみたいと思います。

妊娠初期に沢山色々なことがあったからこそ今こうしてここまで赤ちゃんが育ってくれていることにとてもうれしく思っています。人勝つなんていう言葉が有るように、できない人にはできないから、私はとても恵まれているよな、と感じています。

ただ、子供を産んだ分だけ責任があるので、其のあたりはしっかりとしたいと思います。責任感って大事ですよね。私はよく占いを見るのですが、私の性格は責任感があって、何事も続けていく継続力が有るタイプなのだそうですよ。確かにコツコツとすることは好きですし、背金管も強いほうだと思います。

ただ、プレッシャーに弱い部分があるのでそこは直していきたいなと思っています。私の中で目指したいものが上にありすぎて、それについていくのに精一杯ということもあります。

でも、これからもこの良い面はどんどん良くしていって、悪いと感じている面はしっかりと直していきたいなと考えいるところです。みなさんの長所と短所はそれぞれ自分でいうことができますか?とても大事なことですよね。

今日は、子どもとラインを通じてテレビ電話をしました。

今日私は、今里帰りしていて子どもと離れて過ごしているので、子供が寂しいと思ってはいけないと思って主人の携帯のラインに電話をしました。最近ラインの動画で顔をみてお話するのがとても好きなようで、毎日好んでお話をしてくれます。

そして、ママ今どこにいるの?と毎回のように聞いてくるので、その都度おばあちゃんのお家だよと行って聞かせています。子供はもうだいぶ色々なことがわかるようになってきました。その分寂しい気持ちや悲しい気持ちもわかるようで、この間は、アンパンマンのアニメをみて、悲しい内容だったようでもらい泣きをしていました。え!もらい泣きをこの年でするんだ、と思いましたよ。

とても心が優しい子なのだな、と感じました。男の子ですので、もう少しわがままを言ってもいいかなとも思うのですがとても優しい子です。その優しさをずっと忘れないでいて欲しいと思います。

ラインはとても便利ですね。動画の画像もとても綺麗に写っていますし、満足しています。何よりもタダで話せることがとても嬉しいです。これからしばらくの間通じ合えるようにしたいと思います。子供が生まれるまではそれでなんとか保っていきたいと思っています。里帰りをしなければそんなことはないのですが仕方がないです。

ポスティング、大好き!

アルバイトとしてポスティングを始めて10年ほどになります。

マンションが多いエリアということもありますが、いろんなところを歩きまわってウォーキングする感じで汗をかき、カロリーを消費して、季節の花を見て、時には桜を愛で、時にはアジサイを楽しむ、という感じで歩いています。

時給は最低賃金とタメをはるレベルですが。

通勤時間もハイヒールもストッキングもいらない、好きな時間にできて、イヤホンで音楽や映画・ドラマの音声を聞きながら、自分の裁量で出来る、という意味ではすごくおいしい仕事のような気がしています。

最近、もう一つ、請け負う会社を増やしました。

それまでの制約のある分野のものではないので、さらに広いエリアで好きなように配布してよい、という話でした。

自宅からそう遠くないエリアなのに、初めて足を踏み入れた場所は、とても新鮮でした。

まるで冒険の旅にでているようで、わくわくの3時間でした。

川の向こうからいつも見ていたけれど、そういえば、用が無かったので、その橋を渡ったことが無かった…と気づいたのです。

次はまた二日後くらいに、雨が降らないタイミングを見計らって、そのエリアの先を歩いてみようかなと思っています。

何があるかなぁ。

夏だけど、緑の濃い公園や、お団子やさんがあることを調べたので、ちょっと楽しみです。

音痴なウッドベース

今日は最近始めたウッドベースの事でも書いてみようと思う。

ウッドベースまたはコントラバスとも言われるこの楽器。わたくし、高校生の時にバンドでベースを弾き始め早10数年。ベテランとまではいかないがそれなりのベース歴ではある方だ。(ちなみに全く上手くはない。でも好きなのだ。10年以上も何かを継続してきたものはベースを弾くって事だけ。)

勿論、ウッドベースも所詮はベースなのだし1時間程触っていればある程度は弾けるようになって自身の組んでいるバンドでも使ってみようかしらなんて思っていた。

ところがだ、いざ弾いてみるとドレミファソラシドが弾けない。正確に言うとドレミファソラシドの音階がものすごく音痴なのだ。

それはそのはず、普段使用しているエレクトリックベースにはフレットと呼ばれている音階を区切る棒みたいなヤツが付いていて指板を見れば誰だってドレミファソラシドの音階を弾けるようになっている。だが、ウッドベースにはそれがない。目を瞑ってでも弾けるドレミ〜すらウッドベースでは弾けない。

なんか、音階を区切る棒とか呼んでごめん。僕は君なしではドレミすら弾けなかったんだ。これからはもっと大事にするよ。名前なんて言うのか知らないけど。

そんなこんなで30を過ぎたベース歴10数年のおっさんが毎日ひたすらドレミファソラシドの練習をしているここ1ヶ月。今日も音痴なウッドベースが

歌ってます。

なんだか寒いと思ったら

初夏なのにも関わらず、風邪を引きました。

朝から体調が悪く、疲れが取れていないんだと思って二度寝したのですが、やっぱり体が痛くて。

熱を計ってみたら、37.9℃。今夜、会食の予定があったのですが急遽キャンセルして、家で大人しく寝ている事にします。

多分、冷やしすぎたんだと思います。

湿気がダメで、いつも部屋着は毎年5月くらいからノースリーブなのですが、昨晩は多湿っぷりに耐えかねてエアコンを使ったのです。

エアコンをつけっぱなしにしたまま眠ってしまい、起きてみたら熱があったなんて我ながら笑えます。

疲れも伴っての事です。無理をし過ぎていて、フリーランスの私は、お金を稼がなきゃと思って色々と請け負い過ぎているんです。

事故を起こし、相手方と私の車の修理代が100万円超えしてしまったので、貯金が全くない上に、少額ですが借金を作ってしまいました。

事故って本当に恐ろしいもので急に貧乏になり、今年は友達と旅行に行くはずだったのですが延期になり、日々の買い物やら電気代やら、いちいち節約を心がける余り何となく楽しめず。

体調が悪いとマイナス思考になりがちで、今日この金額を稼げていたはずなのに来月に繰り越しになったとか、そういえば友達からLINEが返ってこないけど嫌われたんだろうかとか、前向きな考えが全く浮かびません。

体調が優れない時は良い仕事は出来ないし、完全に休もうと決めたのが13時頃でした。

しかし、14時半くらいにクライアントから連絡があり、急ぎの案件を今日中にやってくれないかと打診されました。

あの、はい。やります。

やりますよ、私は。

律儀にがんばったら17時には間に合い、それは良かったのですが体温は38℃超え。

ますます寒いし、なんだか色々痛いし、もう寝ますし深夜の連絡には対応しませんからね。

フリーランスって、定休日が無いのが辛いです。

いや、勿論 つくろうと思えばつくれるのですが、今あえて休みを取っていないのは少額の借金のせいであり、それは自分の不注意で起こした事故のせいなのです。自業自得です。

悪い事ばかりの世の中では無いのですが、体調さえ万全だったら今頃はスペイン料理を楽しんでいたはずなのです。

なんだか、寂しいです。風邪を早く治します。

我が家の初代・2代目チャーリー

先日、自転車を買い換えました。自転車のことを、一人ひそかにチャーリーとして総称して呼んでいますが、そのチャーリーさんも長年乗り続けて気づけば通算10年弱の使用期間。

さすがにあちこちガタも出てくるというものです。そういえば、タイヤの空気が抜けてるのかペダルが重い、と思っては空気を入れてみるものの、なんかしょっちゅう空気入れ使ってる気がして自転車さんに見てもらったら、ゴムがダメになってるからタイヤごと交換になっちゃったし、自転車のライトのつきが悪いなぁと自転車修理に持ち込んでみれば、電球の球交換ではなく電球の本体の線も換えないとかもよ?って言われるし。

さすがにそこまでになってくると、修理代かさんでくうちに新しい自転車買えちゃうな、ということになり、買い替えることにしました。どうせ買い替えるのならこの際、電動自転車にしてみようかな、ということで探してみると、むかしは10万円程度のお高い高級車、なんてイメージのあった電動自転車も、もちろん普通の自転車よりは高価なものの、場合によっては5万円ちょっとで買えてしまうほど、お手頃価格に。

重さも充電が切れたら進めないくらい重い!なんてことも、むかしはそうだったのかもしれないけど、今はちょっとギアを重くしたかな?といったくらいの重さ。こうして新しく我が家に来てくれた新星チャーリーのおかげで素敵なバイシコーライフが過ごせます。

余談ですが、某アニメ番組で、自転車のことを「チャーリー」と呼んでる場面を最近見かけ、なんだか同士を見つけた気がして嬉しくなりました。2代目チャーリーとこれからもあちこち出かけるつもりです。

最近の報道と公人とは何か

最近の報道などを見ていると、常識とはなにかと疑問を投げたいと思うときがある。年端もいかない子を巻き込んだ事件や取り締まる側が違反を起こしたりとした事件が起きたりしている。もちろん、真面目に仕事に取り組んでいる人がいることは頭ではわかっているのだ。

 しかし、報道だけを見ていると、正直がっかりとするような報道ばかりがクローズアップしすぎていると感じるのだ。

日本には待ったなしの借金があることは、公人の人たちは私達一般人よりも、現状がどうなっているかはわかっているはすなのだ。「あの人がどう言った」「あの人がこんなことを言った」という水掛け論をしている時ではないはずなのだ。

そして、「国民の血税の中には、汗と涙と願」が託されていることを今一度思い出してほしいと思う。傷つき失敗をしながらも、前に少しでも良い未来へしていこうとしている人たちの願が。その願の期待を裏切るような発言や行動は控えるべきだと思う。「公人」とは一体どういう者を指すのかをしっかりと思い出してほしい。

優秀な頭だけではない所を今一度示してほしい。

色々な党や発言はしても良い。しかし、それが良い未来への一歩となるような議論をして、私たちの税金の込められた願を実現してほしい。それが公人であり、税金を行使する者の義務でありするべきことだと私個人はそう思う。

2018年4月29日日曜日FP3級受験生日記

朝起きてからすぐにアプリで勉強するのが日課になっていて、アプリのタイマー機能を利用しながら問題演習をしていくという流れができているようにも感じます。

しかし問題演習だけでは不十分で、インプットの部分にもう少し力を入れる必要があるのかなという感じもします。

試験直前期にもう突入しているので、できるだけ 本当に必要なところのインプットに留めようかなとも思っております。

なので模試の付録をインプット教材にして、必要なことは書き込みをするなど試験直前まで勉強するという気持ちでこれから進もうと思います。

なのでゴールデンウィークもいつもと同じように勉強するという姿勢は重要なのかなと思います。 (もちろん一日中勉強するというわけではないのですが)

試験本番までもう一か月切っているのでここから一気に追い込みをかけていく必要があります。

いかに効率よく適度に勉強していくかが、今回の試験の結果になるのかなと思います。

これからは「勉強しない日を作らない」「少しでも暇があったら勉強」というスタンスで勉強していけばいいのかなと思います。

もちろん試験はがむしゃらに勉強して受かるものではなく、いかに効率よく勉強して合格するかによって大きく差が出るかなと思います。

美味しいコーヒーを入れる

息子がテスト勉強で部屋に缶詰になっている。ちょっと息抜きで顔を出して、珍しくコーヒーが飲みたいと言った。我が家は夫がコーヒーの管理をしていて、朝のコーヒーを設定済みのコーヒーマシンは触れない。すでにグラインドしたコーヒー豆があったので、久しぶりに自分で手でドリップしてコーヒー入れてあげようか?と言ったら、息子は「本当?」と言って嬉しそうだった。

ハンドドリップ久しぶりだなと思いながら、お湯を沸かして、フィルターをセットして、お湯でフィルターを濡らして、引いたコーヒー豆を入れて、コーヒーをお湯で蒸らして、そのコーヒーは捨てて、改めて、ゆっくりと円を描きながら、細く静かにコーヒーを注いでいく。むくむくと盛り上がるコーヒー豆を眺めながら、こういうことをするのは、本当に久しぶりだなと思った。フルタイムで働いているため、毎日慌ただしくバタバタしていたため、こうやって丁寧にコーヒーを入れるってこと忘れていたなぁと反省。

コーヒーを落とし終わって、息子に渡すと、興味津々で味を見た後「美味しい」って言ってくれた。考えて見たら、私がハンドドリップのコーヒーを子供に入れてあげたのは初めてだった。半信半疑だったよう。

たまには手間をかけてあげるのもいいかもねと思った。