まるで昔作られた万里の長城のようです

中国にある万里の長城はものすごく長いお城なんだそうです。

観光として人気もありますが、かなり古いということもあるので崩れている部分もあるそうです。

一度は行ってみたいと思う世界遺産の1つだと思います。

どうやって作ったのか、何のために作ったのか、という疑問は研究によって解明されています。

理由の1つに移民の侵入を防ぐということもあったようです。

その話を聞いた時、今のアメリカがやろうとしていることと同じなのかな?と思ってしまいました。

アメリカとメキシコの国境に大きなフェンスを作る。

それで移民がアメリカに入ってくることを防ぐということらしいです。

でもそれって今の時代には合わないことだと思うのです。

万里の長城を作った時とは時代も変わってきています。

どんな民族であれ、差別をすることは許されないはずです。

人種差別なんてもっとも卑劣なことだと思います。

それをアメリカのトップに立つ大統領が推奨をしているなんて、本当に信じられませんし、やってはいけないことだと思います。

費用は全てメキシコに出させるなど、どうしたらメキシコが同意をするのか、と考えてしまいます。

壁なんて必要ないと思いますし、壁を作るだけ無駄だと思います。