パソコン初心者の徒然

久しぶりにパソコンを触っている。ずっと時間もなく気も向かずパソコンから離れた生活を送っていた。

スマートフォンがあれば案外パソコンは使わなくとも生活できるものだ。

小さなあの機械ひとつでゲームも動画鑑賞もできる。ちょっとした書類作成ならあれで十分だ。

便利な世の中になったものだ。

しかし来月からアルバイトを始めることになった。パソコンを使うアルバイトだ。

「パソコンが好きです。タイピング得意です」と言ってしまったからには、一通り使えねばならない。

そういうわけで今必死でカンを取り戻すべくパソコンに向かっているのだ。

なまっているのを感じている。

もともとこの程度だったような気もするが、たしかに入力は遅くなっていると思う。

思い返せばタイピングの練習もしたことがないかも知れない。

パソコンの使い方を全く知らない状態から、見よう見真似でやってきた。

きちんと練習をすればもっと速く打ちこめるようになる気がしてきた。そうすれば私はもっとパソコンが好きになるだろう。

今のような、アルバイト先に後ろめたい気もちを抱きながら向かわずに済むのであればとても楽だ。

少し練習をしてみようと思う。わくわくしてきた。

これからもずっと付き合っていくものだから明るい気持ちで操作できるようになろう。

最近のゲームが進化を続けていて私の自作パソコンが悲鳴を上げている事

毎日パソコンでゲームをしていますが、最近はゲームの質が向上して困っています。というのも私のパソコンは自作で、ゲームのクォリティが上がればビデオカードを2年置きに買い替えていました。

しかし、ビデオカードだけでは処理が追い付かづ、画面が止まったり、予期せぬ事態が起こります。CPUはミドルクラスのをつけていますが、最低スペックにも届かないゲームもあって、フレームもやっと60fpsに行くぐらいです。

5年前に作ったパソコンなので、2~3年前のゲームはサクサク動きますが、最近のゲームでは30~40fpsぐらい出ればいい方で、画質は標準でしていますが、見た目は綺麗です。これだと満足にゲームが出来ないので、できればフルHD、60fps以上、画質はウルトラ以上にしてプレイして見たくなったので、一応予算を組んだら、20万近く掛かるので辞めました。

今回はビデオカードだけを交換するので、約35000円ぐらいで済みます。近いうちにまた組み直しを考えています。