フロントミッションシリーズの完結は「3」、「5」で終わりなのか、消化不良の終焉です

趣味はPS2のゲーム(ソフト)です。今のハード・ソフトについて行けず、PS2のゲームで満足させてもらっています。

好きなジャンルはシミュレーションRPGで、好きなゲームはフロントミッションシリーズす。フロントミッションシリーズで好きなシリーズは「5」です。未だに「6」がでてこないので「3と5」がフロントミッションのストーリの「結び」かもしれないです。

フロントミッションシリーズの好きなところは、ロボットをカスタマイズして戦場に送り出し、カスタマイズした武器で相手を瞬殺するところがプレイして快感を得る事ができます。

カスタマイズするには資金が必要なので、そのため闘技場で資金作りを行います。ストーリーが進むと敵のレベルが高くなっているので、闘技場で資金作り且つ、味方のレベルを上げます。

そして闘技場でレベル上げ・資金作りを何回も繰り返し、ストーリーを進め、ラスボスを倒します。

最近のゲームが進化を続けていて私の自作パソコンが悲鳴を上げている事

毎日パソコンでゲームをしていますが、最近はゲームの質が向上して困っています。というのも私のパソコンは自作で、ゲームのクォリティが上がればビデオカードを2年置きに買い替えていました。

しかし、ビデオカードだけでは処理が追い付かづ、画面が止まったり、予期せぬ事態が起こります。CPUはミドルクラスのをつけていますが、最低スペックにも届かないゲームもあって、フレームもやっと60fpsに行くぐらいです。

5年前に作ったパソコンなので、2~3年前のゲームはサクサク動きますが、最近のゲームでは30~40fpsぐらい出ればいい方で、画質は標準でしていますが、見た目は綺麗です。これだと満足にゲームが出来ないので、できればフルHD、60fps以上、画質はウルトラ以上にしてプレイして見たくなったので、一応予算を組んだら、20万近く掛かるので辞めました。

今回はビデオカードだけを交換するので、約35000円ぐらいで済みます。近いうちにまた組み直しを考えています。