ポスティング、大好き!

アルバイトとしてポスティングを始めて10年ほどになります。

マンションが多いエリアということもありますが、いろんなところを歩きまわってウォーキングする感じで汗をかき、カロリーを消費して、季節の花を見て、時には桜を愛で、時にはアジサイを楽しむ、という感じで歩いています。

時給は最低賃金とタメをはるレベルですが。

通勤時間もハイヒールもストッキングもいらない、好きな時間にできて、イヤホンで音楽や映画・ドラマの音声を聞きながら、自分の裁量で出来る、という意味ではすごくおいしい仕事のような気がしています。

最近、もう一つ、請け負う会社を増やしました。

それまでの制約のある分野のものではないので、さらに広いエリアで好きなように配布してよい、という話でした。

自宅からそう遠くないエリアなのに、初めて足を踏み入れた場所は、とても新鮮でした。

まるで冒険の旅にでているようで、わくわくの3時間でした。

川の向こうからいつも見ていたけれど、そういえば、用が無かったので、その橋を渡ったことが無かった…と気づいたのです。

次はまた二日後くらいに、雨が降らないタイミングを見計らって、そのエリアの先を歩いてみようかなと思っています。

何があるかなぁ。

夏だけど、緑の濃い公園や、お団子やさんがあることを調べたので、ちょっと楽しみです。

音痴なウッドベース

今日は最近始めたウッドベースの事でも書いてみようと思う。

ウッドベースまたはコントラバスとも言われるこの楽器。わたくし、高校生の時にバンドでベースを弾き始め早10数年。ベテランとまではいかないがそれなりのベース歴ではある方だ。(ちなみに全く上手くはない。でも好きなのだ。10年以上も何かを継続してきたものはベースを弾くって事だけ。)

勿論、ウッドベースも所詮はベースなのだし1時間程触っていればある程度は弾けるようになって自身の組んでいるバンドでも使ってみようかしらなんて思っていた。

ところがだ、いざ弾いてみるとドレミファソラシドが弾けない。正確に言うとドレミファソラシドの音階がものすごく音痴なのだ。

それはそのはず、普段使用しているエレクトリックベースにはフレットと呼ばれている音階を区切る棒みたいなヤツが付いていて指板を見れば誰だってドレミファソラシドの音階を弾けるようになっている。だが、ウッドベースにはそれがない。目を瞑ってでも弾けるドレミ〜すらウッドベースでは弾けない。

なんか、音階を区切る棒とか呼んでごめん。僕は君なしではドレミすら弾けなかったんだ。これからはもっと大事にするよ。名前なんて言うのか知らないけど。

そんなこんなで30を過ぎたベース歴10数年のおっさんが毎日ひたすらドレミファソラシドの練習をしているここ1ヶ月。今日も音痴なウッドベースが

歌ってます。

なんだか寒いと思ったら

初夏なのにも関わらず、風邪を引きました。

朝から体調が悪く、疲れが取れていないんだと思って二度寝したのですが、やっぱり体が痛くて。

熱を計ってみたら、37.9℃。今夜、会食の予定があったのですが急遽キャンセルして、家で大人しく寝ている事にします。

多分、冷やしすぎたんだと思います。

湿気がダメで、いつも部屋着は毎年5月くらいからノースリーブなのですが、昨晩は多湿っぷりに耐えかねてエアコンを使ったのです。

エアコンをつけっぱなしにしたまま眠ってしまい、起きてみたら熱があったなんて我ながら笑えます。

疲れも伴っての事です。無理をし過ぎていて、フリーランスの私は、お金を稼がなきゃと思って色々と請け負い過ぎているんです。

事故を起こし、相手方と私の車の修理代が100万円超えしてしまったので、貯金が全くない上に、少額ですが借金を作ってしまいました。

事故って本当に恐ろしいもので急に貧乏になり、今年は友達と旅行に行くはずだったのですが延期になり、日々の買い物やら電気代やら、いちいち節約を心がける余り何となく楽しめず。

体調が悪いとマイナス思考になりがちで、今日この金額を稼げていたはずなのに来月に繰り越しになったとか、そういえば友達からLINEが返ってこないけど嫌われたんだろうかとか、前向きな考えが全く浮かびません。

体調が優れない時は良い仕事は出来ないし、完全に休もうと決めたのが13時頃でした。

しかし、14時半くらいにクライアントから連絡があり、急ぎの案件を今日中にやってくれないかと打診されました。

あの、はい。やります。

やりますよ、私は。

律儀にがんばったら17時には間に合い、それは良かったのですが体温は38℃超え。

ますます寒いし、なんだか色々痛いし、もう寝ますし深夜の連絡には対応しませんからね。

フリーランスって、定休日が無いのが辛いです。

いや、勿論 つくろうと思えばつくれるのですが、今あえて休みを取っていないのは少額の借金のせいであり、それは自分の不注意で起こした事故のせいなのです。自業自得です。

悪い事ばかりの世の中では無いのですが、体調さえ万全だったら今頃はスペイン料理を楽しんでいたはずなのです。

なんだか、寂しいです。風邪を早く治します。