今年初の祖母との食事とお出かけをしてきました

今日は県外に住む祖母に会いに行きました毎年3回は会いに行くようにしているのですが、今年はこれが1回目。私は幼い頃から祖母の手料理を食べて育っているせいか、祖母のことが大好きです。
祖母は私が来ると必ずきんぴらごぼうを作ってくれます。このきんぴらごぼうを食べると心がとても落ち着くのです。
玄米、きんぴらごぼう、わかめの味噌汁というメニューなのですが、毎日食べても飽きないくらい美味しいです。

そして食事をした後は近所の喫茶店に行ってケーキを食べました。この喫茶店での雑談は私の相談に祖母が答えるというものでかれこれ5年続いています。
祖母は人生経験が豊富なのでちっぽけなことで悩んでしまう私にとってとても頼りになる存在なのです。不思議なことに母親には相談しようと思えないことも祖母には気楽に相談できるのです。
きっと根っこが優しく怒ることがない祖母だからこそ構えることなく感情を表現できるのかもしれません。

毎回一緒に食事をして散歩するだけなのですが、この5時間があるからこそ日々楽しく生きることができていると言っても過言ではないくらいです。唯一自分を飾らなくていい時間なので心が洗われます。
祖母ももうすぐ80歳を超えるのですが、これからもこの二人の時間を大切にしていきたいと思います。そして近いうち恩返しとして日帰り旅行に連れて行く予定です。